AnbLnの日記

AnbLn@ぽりえすてるのブログ

ゼノブレイド2 ブレイド抽選の仕様

こんにちは、AnbLnです。

 

以前の記事でレアブレイドが出やすい状態について言及しています。

ゼノブレイド2 効率的にコンプリート - AnbLnの日記

 

それについての解析データがありました。

hyperts.net

:上の記事はオリジナルの数式を正しく引用できていません)

 

 

結論から言うと、以前の僕の記事で書いていたことに大きな間違いはないようで、一安心しました。

この解析データによって具体的に数字が出せます。

 

ざっくり解説すると出現率は以下のように計算できます。

{(クリスタル補正)x(イデア補正)x(運補正)x(基礎値)}%

三つの補正値と各ブレイドの基礎値によって、最終的な当たりの確率が決まるわけです。

補正値は1より小さくはなりません。

多くの人が最後に残るであろうコスモスは基礎値0.1で何も準備をしないと0.1%の確率でしか出現しません。

ツイッターで最初に出たって報告している人もいますが、その人たちは豪運だったということになります。

エピックコアクリスタルを使うとクリスタル補正に3が入ります。

つまりコスモスの出現率は0.3%になって、1000個もエピックを割れば95%の確率で出現します。

 

イデア補正と運補正については詳しい説明は省きますが、運999、イデア9,9,9,10にすることによってコスモスの出現率は0.61%まで上昇します。

妥協して運900、イデア9,9,9,10でも0.60%です。

これなら半分の500個のエピックで95%出現します。

 

ブースターを使用してイデアを15まで上げると0.71%まで上昇しますが、集める労力を考えるとブースターはいらないでしょう。

ただし注意として、ブースターを使用しないときには、計算式で適用されるイデア補正は4属性の中から最大値のものがランダムに選ばれます。

つまり最大値が二つ以上あるとイデア抽選が発生します。

正義のイデアが選ばれなかった場合コスモスの出現率は0.40%まで下がります。

なのでイデア10,10,10,10にしてしまうと最終的なコスモスの出現率は(0.4+0.4+0.4+0.61)/4=0.45%となりこれでは失敗と言えます。

イデアはとりあえず上げとけばいいというステータスではない、ということになるので注意が必要です。

 

ここで重要になるのがどうやって正義のイデアを優先的に10まで育てるかということです。

僕の場合、ジークの正義のイデアが他のよりも抜きん出ていたので、以前の記事に書いた方法で、全部に均等に経験値を入れていき最終的に9,9,9,10というステータスになりました。

正義が他のより育っていない場合は、しばらく地道に経験値を入れるしかないでしょう。

全キャラのイデアが10,10,10,10になってしまっている人は正義のブースターを1個ずつ消費するのが良いでしょう。

 

まとめ

コスモスが出ない人は運900、イデア9,9,9,10というステータスを目指そう。

イデア10,10,10,10ではダメ)

エピック500個も割れば95%手に入るよ。