AnbLnの日記

AnbLn@ぽりえすてるのブログ

【Slay the Spire】アイアンクラッド 攻略のコツ その二

アイアンクラッドの攻略のコツについて解説していきます

まだ読んでない方は前回の記事も読んでみてください

前回の解説が防御なら、今回の解説は攻撃についてです



アイアンクラッドでどうやって火力を取るか

どうやって雑魚敵を葬り、ボスに勝利をおさめるか

受け流しのような集めやすくて強いというカードはありません

シナジーを意識したカードピックが勝敗を左右します


基本的なこと

アイアンクラッド一戦ごとにHPが6回復します

これはサイレントやディフェクとに比べ、HPも安易に支払って良いリソースであるということです

HPが高ければ一戦につき6ダメージは受けるようにしましょう



ボスを倒すとボスレリックを一つ手に入れられますが、必ずエナジーが増えるレリックを選ぶようにしましょう

アイアンクラッドに限らずエナジー3でゲームをクリアするのは、エナジー3に比べてかなり難易度が上がります

連続クリアはエナジーレリックがないときがきつい


軸を決める

火力の取り方によってデッキを○○軸と呼びます

おすすめの軸を紹介します

ジャガーノート

ジャガーノートの効果は「ブロックを得たときにランダムな敵に5ダメージ(UGで7ダメージ)与える」です

僕のおすすめです。ジャガーノートを一枚ピックできれば、防御カードを集めてるだけでAct3まで勝てます

キーカードがジャガーノートの一枚だけなのでジャガーノート軸は簡単に組めるデッキです

金属化(ターン終了時にブロック獲得)と最高のシナジーを生みます。無痛(廃棄時にブロック獲得)と不屈の闘志(ブロック+廃棄)のシナジーも強い

ジャガーノート二枚と無痛を使うと、不屈の闘志が28ダメージ与えるカードになります。つよい!!!

ただし、高アセンションでは火力不足になりがち、、、

ジャガーノート軸は攻撃が分散するので複数の敵に弱いです。全体攻撃のカードを2〜3枚ピックしましょう

ちなみにジャガーノート軸のときは強打は削除してしまって問題ないです

悪魔化軸

悪魔化の効果は「ターン開始時に筋力を2(3)得る」です

ボスやエリート戦で絶大な効果を発揮します

悪魔化の弱点は二つあります

一つ目はコストが高いので使ったターンに守りが薄くなること。ボスやエリート戦では多少のダメージは許せる支出ですが、雑魚戦で毎回これをやるとすぐHPがなくなってしまいます。

二つ目は立ち上がりが遅いこと。悪魔化を引くまでと使ってから筋力が上がるまでのターンは悪魔化の恩恵を得られないので、火力をこれだけに頼るとやはり雑魚戦で苦労します。

悪魔化のデッキがある程度完成してるならエネミーマスを避けるのも手です

バリケード塹壕ボディスラム軸

アイアンクラッドの最強の軸です。バリケード(ブロック値引き継ぎ)は必須です

塹壕もあれば負けようがない強さになります

弱点はキーカードが多いことです

妥協して塹壕(ブロック値2倍)なしやボディスラム(ブロック値分のダメージ)なしでもやれないことはないですが、バリケードだけだと流石に弱いです


apps.apple.com


おわりに

堕落軸っていうのが強いらしいんですが、私はまだ使いこなせず、、、

いつか解説したいです

www.youtube.com

【Slay the Spire】アイアンクラッド 攻略のコツ その一

アイアンクラッドの攻略のコツについて解説していきます

(Act3のボスを倒してエンディングを見たら攻略成功とします)

まだ読んでない方は前回の記事も読んでみてください


アイアンクラッド攻略の最大のコツ、それは受け流しをたくさん集めることです

slay the spireで一番好きなカードは?と聞かれたら私は受け流しと答えます


なぜ受け流しが強いのか?




ブロック値が優秀

UG(アップグレード)しなくても1コストでブロック値8

これは防御+と同等の性能です

UGすればブロック11と最後まで大活躍する性能です

これよりコストあたりのブロック値が高いカードはやせ我慢、セカンドウィンド、ゴーストアーマー、不動しかありませんし、この四枚はレアリティが高くなかなか手に入りません


受け流しはコモンカード

受け流しはその性能の割にレアリティが低いカードです

敵を倒したときの報酬に出現しやすく、お店で売られれば安いという、とても集めやすいカードなのです

集める枚数の目安についてですが、デッキのカード8〜9枚につきを受け流し一枚はあるといいと思います


ドロー効果付き

受け流しの最大の長所、それはドロー効果付きであることです

このゲームは普通1ターンに5枚しかドローできません

はっきり言って5枚というのは少なく、相手の攻撃が熾烈なときに防御カードがほとんど来ず詰むことは珍しくありません

なのでレリックやカードのドロー効果は攻略上とても重要になります

アイアンクラッドのコモンカードでドロー効果があるのはポンメルストライク、受け流し、雄叫びの三枚だけです



apps.apple.com


おわりに

受け流しをたくさん集めろというのは、デッキを構築していく上での守りの部分になります

いくら受け流しが強くてもデッキの火力が足りなければ、ターンが続くうちに敵の筋力バフが上昇していずれブロックしきれなくなります

如何に敵を倒すかを次の記事で解説したいと思います

【Slay the Spire】初心者が知っておくべき3つの攻略ポイント

Slay the Spireとはローグライクの雰囲気をもつ一人プレイ用カードゲームです(ダンジョンゲームではない)

steamニンテンドースイッチで遊べます

慣れてくると普通のクリアは余裕になり、アチーブメント、アセンション、連続クリアなど色々な遊び方ができるようになります

しかし、やはり最初は普通のクリアが難しい!

そこで、最初に覚えるべき3つのポイントを以下で説明します。

1. カードを一読しよう!!

カード効果を覚える必要はありませんがwikiでカードに目を通しておくと、プレイ中にカード効果がスムーズに理解できてシナジーなどを考える余裕が生まれます

最初はアイアンクラッドを読んでみましょう

特に勝率が高いカードはめちゃくちゃ有用な情報です

カードピックに迷った時はとりあえず勝率が高いカードを選びましょう!


apps.apple.com


2. ストライクを削除、防御は二枚アップグレード、カードピックは慎重に!!

ストライクは煮ても焼いても食えないゴミカードです。これより不要なカードはありません

削除のチャンスがあったら迷わずストライクから削りましょう

一方、防御はゴミカードですが、アップグレードして防御+にすると割と使えます

アップグレードするだけでゴミカードが使えるカードに変わるので、Act2をクリアするまでに二枚くらいアップグレードしておくと心強いです

そして一番大事なのはカードをたくさん集めればいいってもんじゃないってことです。これ、この記事で一番言いたいこと

なぜか?

デッキ枚数が増えるとカード一枚一枚の存在が薄まります

アップグレードしたカードも薄まりますし、カードの組み合わせによるシナジーもデッキの中で薄まってしまいます

自分のデッキに必要なカードを見極めて、ピックするかどうかをまず最初に判断すること、これがこのゲーム攻略の決め手の7割を占めると思います

これは個人的な意見ですがアイアンクラッドとサイレントは最終的なデッキが15〜25枚になるよう攻略するのが安定すると思います。(ディフェクトはサーチ系のカードがあるのと、僕が苦手なのもあってこの限りでないかもしれないです)

手前味噌ですが僕の実績を書くと、この前アイアンクラッドで24回連続クリアをしました

そのときのクリア時のデッキ枚数がこんな感じ
22,15,20,15,16,25,25,26,26,25,18,19,25,14,22,13,21,15,25,34,19,18,21,19


apps.apple.com


3. ポーションでアドを取れ!!

ポーションを適切なタイミングで使うことで、使わなかったときに想定された損害を小さくすることができます

ポーションのアドが大きい例をご紹介

道中の敵はポーションを落とすので3つ持っていたら、割と気軽に使いましょう!


apps.apple.com


おわりに

いかがでしたか

参考になる部分があれば幸いです

今後、アイアンクラッド、サイレントの攻略のポイントも記事にしたいと思います

ディフェクトは僕の理解が浅いのでどうなるかわかりません、、、

それではSlay the Spireの世界を楽しんでください

2019年6月近況

すっかりブログの更新も忘れて夏が近づいて参りました。

四、五月にやったことと、六月の予定を記します。

四、五月にやったこと

iPhone用アプリ、ToDoManager(仮)もとい『グッドタスクマネージャーくん』をリリースしました。

既存のタスク管理アプリとは一味違ったものに仕上がりました。

是非、使ってみてください。

まだダウンロード数も全然伸びてないんですが、何より自分が機能を充実させたいアプリであるため、長い目で見ていきたいと思います。

ツイッターで共有していただくと全面広告が非表示になります。

グッドタスクマネージャーくんの知名度アップにご協力賜れれば幸いです。



もう一つ、iPhone用アプリ『反応速度テスト』をリリースしました。

格ゲーをやる方は是非チャレンジしてみてください。

私の最高反応速度が、知人の平均反応速度より遅くてこの世は無情だなと感じました。

反応速度テスト

反応速度テスト

  • POLYESTER
  • Games
  • Free


六月やりたいこと

スクショ連結くんがいくつか重大なバグを抱えていて、これをまず直したいと思います。

その他、新しいアプリを何か作りたいと思っています。

ゲームか、便利ツールかもまだ決まっていません。

決まったらまた記事を書きたいと思います。

iOSデータの永続化マニュアル

アプリ開発データの永続化をしないといけない場面は非常に多いです。

ない場合の方が珍しいでしょう。

備忘録の意味も込めて、ここにマニュアルを記します。

データの種類と保存方法

埋め込みデータ

リソースに入れとくのでデータ永続化とは関係ない

後から作るセキュリティは不要なデータ

Documents/やLibrary/に入れておけば大体OK
その他ディレクトリ構造やガイドラインここを参照

後から作るセキュリティも必要なデータ

暗号化する。暗号化するということはユーザが見る必要がないからDocuments/に保存することはない(と思う)


とりあえず今回はここまで

【swiftライブラリ】KDDragAndDropCollectionView

このライブラリは複数のUICollectionView間でitemのやりとりを実現するクラスKDDragAndDropCollectionViewを提供します


pod try KDDragAndDropCollectionView
をターミナルで実行してテストプロジェクトを実行してみましょう

必要な処理

初期化

    let all = [firstCollectionView, secondCollectionView, thirdCollectionView]
    self.dragAndDropManager = KDDragAndDropManager(canvas: self.view, collectionViews: all)

canvasはcollectionViewたちの親ビューを指定します。大抵はself.viewでok

プロトコル採用

KDDragAndDropCollectionViewDataSourceに準拠する必要があります
ところが、collectionView.delegate = self 的な記述は必要ありません
UICollectionView <- KDDragAndDropCollectionViewという継承関係を利用して、dataSourceにプロトコル準拠を求めているからです
従ってUICollectionViewとしてのdata source、KDDragAndDropCollectionViewとしてのdata sourceを分離したい場合は、ライブラリのコードをいじる必要があります。

実装すべきメソッドは最低5つです。インデックスに対応するデータインスタンスを返す、挿入、削除、移動、データに対応するインデックスを返す、の5つ。

新しいアプリ製作開始【ToDoManager(仮)】

新しいアプリ「ToDoManager(仮)」を製作開始しました

App StoreではToDo管理アプリなんて掃いて捨てるほどあります

しかしながら、今回私が作るのは一味ちがった特徴を持たせます

多くの人に有用性を認めてもらえればいいなと思います

ToDoManager(仮)の特徴

拙作『スクショ連結くん』はありがたいことに、いい感じにダウンロードをして頂いており、ぽりえすてるの主力アプリといえます

先日は英語対応も果たし、ますますのDL数増加を期待しています

さて、スクショ連結くんのコンセプトは、シンプル、余計なものは省く、あるいはミニマリズムなんて言ったりもするものです。

この考え方を生かして、ToDoManagerもシンプルに作って行きたいと思います

とはいえ、タブベースのシンプルなToDo管理アプリで高評価を得ているアプリはすでにいくつもあります。

ここに勝負するには、もう一捻り必要でしょう。実際、シンプルさを失わずに機能を増やすアイデアがあります。

あるからこそ、今回ToDoアプリを作ろうと思いました。


それはいつできるの

わかりません

三月中にはリリースしたいと思います